ランドセルって、誰が買う?

 

 

 

 

ランドセルって、誰が買う?

 

 

 

「そろそろ入学準備を始める、か」

 

「ところで、ランドセルは誰が買う(買ってくれる)の?」

 

「誰が買うって“うちら”じゃないよね」

 

「“うちら”じゃないって……実家?」

 

 

 

 

きのう、うちの親から電話があって、

 

「誰が買うだなんて、子どもの前でケンカしないでね。

 

ランドセルを誰が買うって、決まってるじゃない、あ・

 

た・し・た・ち。こんどの週末に○○も連れてって、一

 

緒にランドセルを見に行こうか」

 

 

ってはりきってた。

 

 

「じゃ、ランドセルが誰が買うも何も心配ないね。君ん

 

とこの実家で決まり! ランドセルって結構いい値段す

 

るんだよね、助かった」

 

 

 

数日後、遠方の夫の実家から、現金書留が送られてきま

 

した。

 

 

「『これで○○ちゃんのランドセルでも買ってください、

 

おじいちゃんとおばあちゃんより』ですって! 誰が買

 

うって、もうそっちペースじゃない」

 

 

 

でも、お礼のあいさつは忘れてはいけません。

 

 

 

「お義母さま、娘のランドセルのためのお祝い、ありが

 

とうございました」

 

 

 

 

「あ~ら、いいのよ。ランドセルを誰が買うかもめたら

 

悪いと思って。そのお金でランドセルを買ってね」

 

 

 

「誰が買うだなんて、余計な心配をおかけしてすみませ

 

ん。ありがたく使わせていただきます(学習机の購入に)」

 

 

 

「あ、そうそう。悪いんだけど遠くてそちらまで行って

 

やれないから、買ったらランドセルの画像を、メールで

 

送ってネ」

 

 

 ランドセル誰が買うかと里{さと}がもめ

 

 

 

 

「ランドセルを誰が買うかだって? この“おおじいち

 

ゃん”に決まってる、な、○○ちゃん」と、ご長寿のひ

 

いじいちゃんも、近所で見かけました。


ランドセル最新人気ランキング  
TOPへ