超レア、もう手に入らない無印良品のランドセル

 

 

 

 

無印良品のランドセルはポリエステルと発泡ゴムを張り合わせた蓋や、

 

通気性の良いナイロンメッシュの背中部分と、

 

素材にこだわったランドセルでした。

 

 

 

 

しかし一番の特徴は5.000円台~9.000円台という

 

ランドセルとしては破格の値段の安さだったとも言えます。

 

その上、無印良品のランドセルのユーザーの多くは

 

その品質にも満足していて6年間使いとおしたという人も少なくありません。

 

 

 

デザインも無印良品らしくシンプルで個性的。

 

色も紺、黒、ローズとシックなもので人気を得ていました。

 

しかし蓋の部分が水にぬれるとしわがよる

 

メッシュ部分の色が落ちるなどの問題が起き、

 

無印良品ではランドセルの回収、返金、交換

 

といった処置を取らざるをえなくなりました。

 

 

 

 

その後、無印良品のランドセルは販売中止となり、

 

今後も再販の予定はないそうです。

 

無印良品のランドセルのファンも多く、

 

そうした問題も2008年1月8日~25日間に販売した商品に

 

限ったことのようでしたので、

 

無印良品のランドセル販売中止という判断には賛否両論があります。

 

 

 

 

無印良品のごく初期のランドセルをお子様に買い与えたお母さんは

 

6年間しっかり使った後、人にお譲りしたというほどですから、

 

値段の割にかなり丈夫なランドセルだったと言えます。

 

 

 

 

現在でも無印良品のランドセルを

 

お子様に持たせたいという方は多いようです。

 

今ではusedしか手に入らないレアな商品になってしまいましたが、

 

再販の要望を出し続けていけば、

 

いつかは幻の無印良品のランドセルを

 

お子様に背負わせることができるかもしれません。


ランドセル最新人気ランキング  
TOPへ