ランドセルブランドの王道!発売と同時に売り切れ必至の「オオバランドセル」


出典 http://www.beams.co.jp/labels/detail/kodomo-beams/2230

 

 

 

 

オオバランドセルは、昭和10年の創業以来、職人の確か

 

な技術作り上げられたランドセルです。

 

 

 

 

大峽製鞄という所で作られており、皇室の薬箱や皇室で

 

愛用されているランドセルなど、著名人

 

をはじめとして様々な人から愛される鞄を作り続けてき

 

たことでも知られています。

 

 

 

 

いわゆるランドセルメーカーの草分け的な存在として、

 

オオバランドセルは文部大臣賞

 

通産大臣賞など数々の賞を受賞するクオリティの高さな

 

ので、人気の高さはもっともだと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

そういった経歴を持つオオバランドセルは、今では国内

 

の有名国立・私立小学校でも採用されて

 

いることから、ランドセルの購入を考える親御さんも、

 

どうせなら有名で品質の良いオオバランドセルを

 

買いたいと言う人が多く、毎年発売と同時にすぐにどの

 

商品も売切れてしまいます。

 

 

 

 

 

オオバランドセルは牛革だけのランドセルと思いきや、

 

人工皮革のクラリーノ素材でもランドセルを

 

作っていますし、高級志向のコードバンはもちろん、

 

様々な素材を使ったランドセルを製作・販売しています。

 

 

 

 

 

また、オオバランドセルは設計にもかなりのこだわりが

 

詰まっており、その一つに特許を取得している

 

「ロングかぶせ」があります。

 

 

 

 

 

これはかぶせ部の付け根に当たる部分が毎日の開閉に耐

 

えられるように、背カンの下あたりまで

 

一体化されているというもので、これは1商品を除いた

 

全てのオオバランドセルに採用されています。

 

 

 

 

 

 

また、「マミーズタッチ」という背あて部分に凹凸をつ

 

けることでより体にフィットしながらもムレにくくする

 

という構造であったり、「ゴムクッション」という体に

 

直接当たるベルトの肩と脇部分にはゴムクッションが使

 

用されているので、教科書や資料などでランドセルが重

 

くなってもベルトが食い込みにくくなっているのです。

 

 

 

 

 

このようにオオバランドセルは細かなパーツでも子供の

 

体に負担かかりにくく長く使えるようになっています。

 

 

 

 

 

更に先ほどの「マミーズタッチ」の効果で、オオバラン

 

ドセルを背負って横から見たときに

 

ランドセルがナナメに傾くのが特徴で、これを「ナナメ

 

の力」と称しています。

 

 

 

 

 

「ナナメの力」によって、通常肩にかかる重さを背中全

 

体で支えるようになるため、肩への負担も減る他、軽く

 

感じるという効果もあるのです。

 

 

 

 

 

 

そんなオオバランドセルですが、35,000円から15万円ま

 

でと幅広い価格帯で展開しており、

 

どれも職人がシッカリした技術で作りこんだ逸品なので、

 

数あるランドセルメーカーの中でもオススメのブランド

 

と言えます。

ランドセル最新人気ランキング  
TOPへ